ライフスタイル

給付金10万円を受け取った話

サウンドハウス

まいど、優貴です。

大阪の緊急事態宣言は段階的ではありますが緩和されてきてます。

しかし、ライブハウスとフェスが解禁されないと僕の予定は空いたままなんですよね~

ライブを見るのもやるのもまだ先になりそうです。

解禁されるその日まで耐え潜んでいます。

そんなあまり自粛期間とさして変わらない生活をしている僕のところにも給付金がやってきました。

僕自身の生活にも世界経済にも大打撃を与えているとはいえ国からお金をもらうなんて経験はそうないと思うので感想文でも書いておきます。

そうないというかもう経験したくない・・・

意外に早い入金

結論からいうと申請してから入金まで一週間程度でした。

大阪府寝屋川市で。

5/15申請→5/21入金。

僕は実家暮らしなので手続き等はすべて父がやってくれました。

世帯主に一括入金でいろいろ議論もありましたが、個人申請にしていたらこの速度ではできなかったかもしれませんね。

コンビニ、スーパーのコピー機や役所に並ぶ人が増えるのですから。

それを回避するためにオンライン申請ができるようになっていたのでしょうけど書類で送るより何倍も時間がかかってしまうとか。

結局大半は書類で送っているのでしょうね。

もっとハイテクな時代かと思っていましたが、そうでもないみたいです。

給付金の使い道

結局、567騒動が収まりかけているときに支給されましたね。

僕はありがたいことにまったく仕事がなくなったわけではなく少し収入が減りライブ等の予定がなくなるぐらいですみました。

でも、貰えるものはありがたくもらっておきます。

元々期待していなかったので臨時収入的な、ボーナス的な感じだと思うことにします。

このお金は自分はもちろん経済的にも有意義な使い方をしたいですね。

そう思っているだけで使い道は決まってないのですが。

自分自身への投資

・使っているPCが10年前の物なので改造するなり、新しいPCに変えたい。

・ノートPCだけでは作業しづらいのでサブモニターが欲しい。

・アコースティックギターをエレアコ化したい。

・余裕があるならギターかベースが欲しい。

・宅録用の器材を揃えたい。

・家の収納家具が傷んでいるので一掃し新たな作業環境を構築したい。

・自作エフェクターをまた始めたい。(ネットで販売とかやってみたい)

可能な限りやりたいですね。

何個達成できるかな?

遊び場への投資

こんなときだからこそ自分への投資も大事だと思っているのですが、それ以上に使ってあげたい場所があります。

それがライブハウスとバーです。

感染拡大のきっかけを作ってしまったこともありライブハウスは緊急事態宣言が緩和、解除されても完全に落ち着くまで再開は難しそうです。

バーや飲み屋は密を避ければ再開できるみたいですが、離れた客足が戻るには時間がかかるでしょう。

この567騒動で倒産してしまった会社もありますが僕がよく行くところは耐えています。

まだ復活できないライブハウスには募金、チャリティーグッズなので支援したいです。

もういくつか購入させてもらいました。

バーはいつも以上に飲んで、マスターにも飲んでいただいて貢献できればと思います。

行ける回数は今までのようにはいかないでしょうけど。

小さなことでも意味があると信じて行動します。

あとがき

バカ騒ぎできる日常を取り返したいですね。

みなさんは給付金、何に使いますか?

おおきにっ