優貴はうたうたい

シンガーソングライターの雑記ブログ

27歳が終わります

まいど、優貴です。

 

27歳が終わる前に何か書いておこうと思います。

 

27クラブを信じていた

僕は本気で27歳で死んでしまうのではないかと思っていました。

 

27クラブと言う都市伝説をご存知でしょうか。

 

音楽、特にロックが好きな人は知っている人もいるでしょう。

 

ロックの呪いがどうとか言うアレです。

 

序列27番目の悪魔と契約し魂、寿命などと引き換えに才能、カリスマ性をもらうって話なんですよね。

 

この27クラブのアーティストをそんなに詳しいわけではありませんがジミ・ヘンドリックスやNIRVANAのギターボーカル、カート・コバーンなんかがそうです。

 

現実離れしすぎだし都市伝説だし、そんなわけあるかよと心のどこかで思っていました。

 

そもそも悪魔と契約だなんてファンタジー過ぎますよね。

 

科学的な目線だと27歳って無理をしてしまいがちな歳らしいです。

 

一つの説ですが。

 

死ぬ気で生きた

まさかなと思いながらも僕なりに本気で27歳を生きてみました。

 

都市伝説の真相なんてわかりませんが27歳で終わるかもしれないつもりで。

 

2019年に60回以上もライブしたのもそんな気持ちでやっていました。

 

自分を追い込んで必死で走れば無名の僕でも何か残せると思ってました。

 

しかし、数字とか名声で結果を出すことはできませんでした。

 

わかってました。そんなこと。

 

そんなに単純なことではないことも根性とか気合いではどうにもならないことも。

 

ただ何も考えずに必死で走っていないと頭がおかしくなりそうでした。

 

暗闇の中を絶望しながら走るのは苦しいけど、生きてる実感もしてた。

 

数字としての結果は出なかったけど、経験値は誰よりも稼いだし人脈も広がった。

 

あとがき

なんかちょっと暗い感じになってしまいました。

 

僕は決して何かを諦めたわけではないしイヤになったわけでもありません。

 

悩んでる時間も振り返る時間ももったいないと思って27歳を生きてました。

 

だから27歳最後に1回だけ振り返ってみました。

 

基本前か上しか見てません。

 

笑顔でいます、元気です。

 

28歳になってもよろしくどうぞ。

 

 

おおきにっ

 

↓押すと僕のレベルがアップします。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村